石川県民のソウルフードと言えば、8番ラーメン
その「8番」の冬の定番といえば酸辣湯麺。

待ってました!と先日食べに行ってきました。

e0365970_21403799.jpg

パクチー酸辣湯麺
どちらかと言えば太麺好みなのですが、この酸辣湯麺だけは別。
細い麺にトロみのあるスープがよくからむので
スープを飲む勢いで食べ進めちゃいます。
半分くらいでもうからだがポカポカ。

e0365970_21404287.jpg

もちろん追いパクで。
このパクチー増しは全メニューOKのよう。

e0365970_21404752.jpg

途中、8番紅油足すとアジアン度が増しますね。

ちなみに、ワタシの両隣の女性グループの方も
酸辣湯麺もしくはパクチー酸辣湯麺を注文してらっしゃいましたね。

酸辣湯麺は3月下旬までですが、
パクチー酸辣湯麺は12月下旬までのようです。

気になる方はお早めに!

[PR]
# by haruming03 | 2018-12-06 22:13 | そとごはん(金沢) | Comments(0)
「タイチくんがお肉が食べたいんやて」

ワタシが不在中にうちに来た甥のタイチくんにそうねだられ、
すっかり行く気まんまんの母。
具体的に行きたいお店があるか彼に確認すると
名前があがったのが、ここ↓

e0365970_20284664.jpg

肉のもりした
イオン御経塚店の裏、ニトリの並びにあります。
駐車場はお店の前にありますが、共有のようです。

ランチタイムの混み具合がわからなかったので、とりあえず予約。
訪問:2018年11月

名物のローストビーフ丼は、並盛、大盛、特盛、神盛まであり。
お初訪問とはいえ、並盛では絶対足りないだろうと推測。
かといって、いきなり「神」になるのもなぁ…と思っていると
「大盛りにするわ」と母。
日替わり定食を注文したタイチくんにわけてあげるからとのこと。
「なるほど。じゃあワタシは特盛で」

e0365970_20290096.jpg

ローストビーフ丼(特盛)スープ付き
お肉はやわらかく、大きめにカットされていて、タレも美味しい!
なので、見た目かなりのボリュームではありますが、
せっせと食べてると、案外イケちゃうもんです。

表面だけお肉で、あとごはんだったりする丼もありますが
このローストビーフ丼はお肉がたっぷり。

e0365970_20285374.jpg

ローストビーフ丼(大盛)スープ付き
大盛りでも結構な盛り。
半分以上タイチくんに食べてもらってましたが、
最近ローストビーフにはまっている母は大満足だったようです。

あ!もちろん、ワタシも特盛を一人で完食したわけではなく、
たっぷり彼におすそ分けしましたけどね…と一応言っておきます。

[PR]
# by haruming03 | 2018-12-03 21:55 | そとごはん(石川) | Comments(0)
このところ仕事の資料作成が忙しく、更新が滞っております~。

もうすぐ「いい肉(1129)の日」なので、久しぶりの更新はお肉ネタで。

会社の人達との会食のお店を検索していたところ、
同僚のSクンから
「最近、海鮮ではなく能登牛が食べたいという観光客が増えてるようですよ」
という話が出て、一気に「能登牛」になびく一同。
「能登牛が食べられるお店」で見つけたのが、ここ↓。

e0365970_21393414.jpg

あぶり肉がらん
金沢駅から徒歩10分ほど。
お店の前はちょくちょく通ってますが、訪問はお初。
訪問:2018年9月

案内されたのは2階のテーブル席。
自分達で焼くのではなく、ベストな状態にあぶったお肉を持ってきてくれるスタイル。

e0365970_21394397.jpg

お肉と言えばまずはビール。
お通しはなめこ大根おろし。

e0365970_21413397.jpg

能登牛極上サーロイン

e0365970_21414759.jpg

赤肉ランプ

e0365970_21420452.jpg

赤肉イチボ

e0365970_21421456.jpg

品切れご免タン

e0365970_21422263.jpg

品切れご免ハラミ

e0365970_21423359.jpg

能登牛ツラミ焼

e0365970_21400278.jpg

能登牛ユッケ風ローストビーフ

e0365970_21401793.jpg

ソーセージ焼き

e0365970_21404894.jpg

ミノ唐揚げ

e0365970_21395230.jpg

からいシーザー
辛くなかったような?
ベーコンの厚切りにびっくり!

e0365970_21404281.jpg

ふじっこキャベツ

e0365970_21405436.jpg

至極のチーズ盛り

e0365970_21403738.jpg

肉用黒ワイン・カーニヴォ
肉用?黒ワイン?と最初グラスで頼んだのですが、
とっても美味しかったので結局ボトルを注文。

e0365970_21403268.jpg

少食で酒飲みの上司はこのメガジョッキハイボール?をガンガン。
その分、ワタシは肉食係として任務を全うすることに。

最初は「能登牛」にこだわってましたが、
プロがあぶってベストな状態で提供してくれるので
どのお肉も美味しく、結局「能登牛」だったのは3点だけ。

次々とテーブルにお皿が並びだすと、
結局どの部位を食べているかわからなくなるのはいつものこと。
ありがたみ半減な面々です(汗)。

焼肉屋さんだと思って行くと、やや割高感はあるかもしれませんが
良質なお肉がいただけるステーキ店と思えば満足度高し。

この時はアラカルト注文でしたが、お得なコースもあるようなので
次回はこちらにしてみよう。

[PR]
# by haruming03 | 2018-11-27 22:41 | そとごはん(金沢) | Comments(0)
以前から気になっていたお店は鶴来街道から一本入ったフレンチのお店。

e0365970_11412309.jpg

敷居が高そうな雰囲気ではなさそうなものの、
フレンチときくとちょっと気後れしてしまうせいか、
ずっと行きそびれていたのですが、
義妹の誕生祝に、夫婦水入らずでの食事をごちそうするため、
いくつか候補店を考えていたところ、第一候補にあがったのがここ。

なのに、ワタシ達が一度も行ってないのは問題だ!
という名目で母とランチ訪問してきました。

急遽行くことを決めたので、予約を入れずに訪問。
2018年10月

e0365970_11413772.jpg

とても可愛らしい店内に、下見が目的のワタシ達は
「この雰囲気、いいんじゃなーい」とさながら調査員。

限定ミニフルコース(15名限定)を注文。

e0365970_11414679.jpg

前菜orパスタ
前菜はスモークサーモンということだったので、こちらをチョイス。
(パスタは確かトマト系ソースのもの)
せっかくのそのサーモンが写ってませんが(汗)

サーモンは薄切りのものではなく、コロンとしたもの。
前菜から大満足で、この時点でもう「ここがいいね」という結論に。

e0365970_11415161.jpg

かぼちゃのスープ

e0365970_11415518.jpg

本日の魚料理
真鯛のポワレ。茄子は母のお皿へ。
子供の頃同じことをしたら確実に怒られていたと思うんですけどね。

e0365970_11420534.jpg

パン

e0365970_11421018.jpg

バター

e0365970_11422026.jpg

サラダ

e0365970_11421569.jpg

本日の肉料理
国産の牛フィレ肉。お肉は柔らかく、苦手な人参のグラッセに感動。

e0365970_11422604.jpg

デザートとコーヒー
コーヒーゼリー、バニラアイス、プリン、ティラミス

後で知ったのですが、
金沢市内のホテルのレストランに勤めていたご主人が
平成元年にオープンさせたお店だとか(受け売りです)。

お味も見た目もホテルのレストランを思わせる正統派な感じ。
それでいてかしこまった感じがないのがいいですね。
ワタシはドライバーだったので我慢しましたが、昼ワインしたくなりました。

後日訪問した弟夫婦もこのランチに大満足だったようで、
一緒にお酒もいただいたーー!と羨ましい報告が。
デザートプレートにメッセージを入れてくれるようなので、
誕生日利用にいいですね。

[PR]
# by haruming03 | 2018-11-16 22:49 | そとごはん(石川) | Comments(0)
前回行ってよかった白梅亭 の20周年特別ランチ(平日限定)。

10月中旬に行く機会が出来たので、再訪問。
どうやら1か月弱くらいのペースでメニュー変更があるようなので
既に別メニューになっているようですが、
今回も秋らしい大満足なランチだったので
自分の備忘録としてもUPしておきます。
前回はこちら

訪問した日もランチ大盛況でしたが、
おひとりさまだったので待たされることなく、
前回同様窓際の席に案内されました。

e0365970_11385255.jpg

20周年特別ランチ(秋)※現在は別メニュー

小鉢…栗の卯の花の和え物
二種…焼きキノコの染めおろし餡掛け
お造り…炙りサーモンたたき仕立て
八寸…萩真丈 厚焼き玉子 海老煮
煮物…蟹団子 長芋 里芋 銀杏 椎茸 高野豆腐
サラダ…南瓜とサツマイモのサラダ
蒸し物…茶碗蒸し
替え鉢…里芋梅煮 ささがき牛蒡梅煮 万願寺唐辛子焼き浸し
香の物…高菜醤油漬け
お食事…こしひかり 汁

e0365970_11390097.jpg

甘味…抹茶羊羹と黒糖小豆、金時草ゼリー
そしてコーヒー。

秋の食材をたっぷり使ったランチに今回も大満足!
次回はいつ行けるかなーー。


[PR]
# by haruming03 | 2018-11-07 22:39 | そとごはん(金沢) | Comments(0)
このところイソフラボンLOVEな母と梅の花金沢店へ。

梅の花がオープンして間もない頃、
予約せずに行ったら2時間待ちと言われ断念。
デパ地下でお惣菜は買うものの(湯葉と胡瓜の酢の物に一時期はまる)
お店へはその後行ったような行かなかったような曖昧な記憶。

今回は同じ轍を踏むまいと、前日に予約(前日かいっ)。
お昼のちょうどいい時間帯で空いている席が
●●円以上(忘)の注文必須と言われたので
縛りのない遅めの時間帯(13時半)にしてもらいました。

e0365970_19134370.jpg

梅の花金沢店
訪問2018年10月

e0365970_19144025.jpg

長いアプローチ

e0365970_19145869.jpg

ワタシ達は予約時お願いしたカウンタ席へ。
目の前にオネエサンが現れ、お料理を運んで下さいます。

ワタシ達は梅ランチを注文。
他に注文したいものがあったので、湯豆腐を外してもらいました(300円引き)。

e0365970_19150376.jpg

小鉢は嶺岡(みねおか)豆腐

e0365970_19151517.jpg

茶碗蒸し

e0365970_19152442.jpg

豆腐サラダ

e0365970_19153834.jpg

煮物は蓮根まんじゅう
もっちり食感にテンションがあがります。

e0365970_19155313.jpg

生麩田楽

e0365970_19160033.jpg

湯葉揚げ
湯葉に包まれたはんぺん(白身魚と豆腐)がふわふわで
メッチャ美味しかった!

e0365970_19161168.jpg

湯葉のお吸物と松茸ごはん(季節のごはん)
ごはんは他に鰻セイロ、和風ドリアから選べます。

e0365970_19162273.jpg

デザートはバニラアイスのきなこがけ

e0365970_19164279.jpg

ワタシは追加料金(+320円)でデザートを栗とうふパフェに変更。
栗の渋皮モンブランに絹ごし豆腐、エスプレッソコーヒーゼリー、
パフェの下には柚子入りふじりんごと、いろんな味と食感が楽しめるパフェ。

e0365970_19172556.jpg

松茸の土瓶蒸し(季節限定)
ランチ・懐石に+500円でつけられるとのことなので注文してみました。
(ちなみに単品は1,000円)

e0365970_19171243.jpg

牡蠣フライ(確か広島産)
大きめの牡蠣フライでした!

最後、給仕してくれたオネエサンの丁寧なご挨拶でランチ終了。

ランチがカスタマイズ出来て面白かったですね。
イソフラボンLOVE親子、大満足なランチでした。

[PR]
# by haruming03 | 2018-11-03 21:02 | そとごはん(金沢) | Comments(0)
毎年、母方のお墓参りの後は、
かほく市の●まじゅうでコースをいただいているのですが、
●まじゅうは高齢の伯母達にはボリューミー過ぎて食べ切れず
結局、若手のワタシ(笑)の前にお料理が並ぶことに。

若手といっても、高齢の伯母達に比べたらの話で、
そこそこの年齢であるワタシも食べ切れるはずもなく、
母と毎年「もったいないよねーー」と話していたところ、
今年はちょこっとご縁があって、
以前からとっても行きたかったお店に行けることに。

e0365970_17094748.jpg

看板もなく(気づかなかっただけ?)、
本当にここ?という佇まい(失礼!)ですが、
2016年ピググルマンに選ばれています。
訪問:2018年8月

予約は伯母にお願いし、おまかせコースをいただきました。

e0365970_17095505.jpg

運転手のワタシはウーロン茶。

e0365970_17100144.jpg

枝豆のすりながしの茶碗蒸し
上にジュンサイ。

e0365970_17100666.jpg

長崎クエのお吸物
いいおだしがでています。

e0365970_17101082.jpg

輪島のあらの真子

e0365970_17101563.jpg

お刺身盛り合わせ(二人分)
かじき漬け、中トロ、あおりいか、ノドグロ
〆鯖炙り、あら
福井、石川・橋立港、輪島で獲れたもの。
どれも新鮮!

e0365970_17102166.jpg

七尾のヒラメのサラダ
テーブルの上に置かれると海苔のいい香りが。
卵の黄身の下に味付けされたヒラメがたっぷり。

e0365970_17102608.jpg

焼き白子とムラサキウニのお寿司
「順番に軍艦のお寿司を出すので、そのまま手でパクっといってください」
と言って出来立てをもって来てくれたので、
写真もそこそこに一口でパクリ。
とろけました~。

e0365970_17103393.jpg

能登黒もずく酢
とってもしっかりした食感。
たたき梅、たたきオクラがいいアクセント。

e0365970_17103985.jpg

対馬のノドグロの炭火焼
出ました、ノドグロ!
肉厚のノドグロは脂がのっていてたまりません。
丸い大根おろしがかわいい。

e0365970_17104844.jpg

アイナメの土鍋ごはん

e0365970_17130099.jpg

取り分けていただいたごはんと海苔のすまし汁

e0365970_17131408.jpg

自家製塩バニラもなか
もなかの皮がパリパリで、塩バニラアイスがうまし!

全10品。
伯母達は食べ切れるのか?という心配は…不要でした。

金沢の某料亭で修業した若き料理人の作るお料理は、どれも期待以上で
魚にうるさい浜育ちの伯母達も全て完食。
金沢にあったら、次の予約を入れて帰りたかったくらい!

ワタシのわがままでいつもより高めの食事会となってしまい、
ちょっと申し訳なく思っていたのですが
「年に1回のことやし、全部美味しくいただいたから」
と皆、大満足だった様子。

来年もこうやって皆で食事が出来るといいなーーと思いながら
帰路に着いたのでした。

e0365970_17131946.jpg

[PR]
# by haruming03 | 2018-10-28 21:15 | そとごはん(石川) | Comments(0)
以前から気にはなっていたものの、行く機会を逸していた林檎とわかば
まさみから
「今年の誕生日におごっちゃる会はここがいい!」
とリクエストがあったので、
心の中でガッツポーズをして、早速コースを予約。
訪問:2018年8月

e0365970_21373262.jpg

林檎とわかば
片町金劇パシオンビルの横、裏道に抜ける途中にあるフレンチのお店です。
頭上の看板を意識してないと通り過ぎてしまいそう。

1階はL字型のカウンタ席のみ(2階はテーブル席)。
ワタシ達の席はカウンタL字の角だったので、
主賓のまさみを真ん中に座ると、3人でクロストーク出来る位置関係。

アンティークな雰囲気が漂う店内は、
初めてなのにどこか懐かしさを感じます。

e0365970_21374280.jpg
e0365970_21373743.jpg

まずはスパークリングで乾杯

e0365970_21374758.jpg

温前菜はサザエの香草バター焼き

e0365970_21380055.jpg

冷前菜は赤いかと千葉県産水郷鶏
ソースはイカスミ、大葉。イカの下にはキヌア。

e0365970_21380607.jpg

じゃがいもの冷製スープ
竹炭と香り高いトリュフオイル。

e0365970_21375371.jpg

パン

e0365970_21381101.jpg

林檎とわかばカクテル
リンゴジュースとトニックウォータを使ったウォッカベースのカクテル。
さっぱりしていて美味しい!

e0365970_21381751.jpg

魚料理はスズキのムニエル
下にはとうもろこしのパンケーキ。

e0365970_21382277.jpg

肉料理は能登豚肩ロース秋野菜とフランスキノコ添え
お肉料理は他に鴨、牛肉(追加料金)が選べました。
3人とも同じものでということだったので、
主賓のまさみリクエストの能登豚をチョイス。
これが大正解!
肉厚で柔らかい能登豚でした。

e0365970_21382892.jpg

デザート
サクサクパイの下にはカスタードと
巨峰、プラム、梨、ブルーベリーなどのフルーツたっぷり。
ちなみに食後のドリンクは別料金。

e0365970_22161819.jpg

これは誕生日プレート

お料理は正統派フレンチでしたが
かしこまった感じがないので、
ワタシ達も含め、カウンタのあっちこっちで笑い声が。

この日何組かのお客さんがいらっしゃってましたが
常連さんが多かったようです。
帰り際にはご夫妻揃って笑顔でお見送りして下さったのも好印象。
こうやって林檎とわかばファンが増えていくのでしょう。

今の時期は目の前で作るモンブランが食べられるそう。
そのモンブランを食べに再訪しなくっちゃ。


[PR]
# by haruming03 | 2018-10-22 22:28 | そとごはん(金沢) | Comments(0)
「ちょっと気になるお店があるんだけど」
従姉妹ののりちゃんからごはんのお誘いが。

毎日車でお店の前を通っていて
ずっと気になっているんだとか。
前は通ったことはないけど、この界隈の別のお店を検索してて
店名だけは記憶にあったワタシ。

断る理由はもちろんなく、
日時を決めてサクサク予約。
当日は近くで待ち合わせをして、のりちゃんの車でGO!

e0365970_20075651.jpg

migi to hidari(ミギトヒダリ)
2018年8月訪問

e0365970_20080262.jpg

開放的な店内。
ワタシ達の他に1,2組の先客が。
「お好きな席にどうぞ」と言われたので、ソファ席に着席。

e0365970_20081238.jpg

スパークリングワイン

e0365970_20081736.jpg

ドライバーののりちゃんは小豆島のオリーブサイダー
手酌ですまぬ。

e0365970_20083458.jpg

イタリア産生ハムとモッツアレラのシーザーサラダ

e0365970_20084666.jpg

加賀蓮根と水茄子の揚げ出し
ワタシは茄子が苦手なので、のりちゃんは水茄子担当。
ワタシは加賀蓮根担当。
大きめにカットされた水茄子、加賀蓮根がゴロゴロ。
お店の方オススメなだけあって、美味しかったです!

e0365970_20085187.jpg

魚介のアヒージョ
薄めのバゲット2個付いてきましたが、足りずに追加。
魚介の旨味がしみ込んだ美味しいオイルも楽しむには
バゲット追加必須ですね。

e0365970_20090245.jpg

本日のピザ
クリスピータイプのマルゲリータ

e0365970_20091038.jpg

本日のパスタ
カッペリーニのペスカトーレ。
魚介たっぷりで大満足!

4か月ぶりの従姉妹会(二人だけど)は
いつものように盛り上がり、
結局ラストオーダーの時間まで滞在しちゃったほど。
それぐらい居心地のいい空間でした。

郊外店なので飲むとなるとやや交通の便が悪いのですが、
パスタも美味しかったし、お店の横に駐車場もあるし、
次回はランチで来てみることにしよう。

e0365970_20092572.jpg

[PR]
# by haruming03 | 2018-10-14 22:28 | そとごはん(金沢) | Comments(0)
e0365970_20354799.jpg

2018年9月某日。
頼まれものを渡しがてら、うーちゃんとちょい飲み訪問したワインと夜パフェ寧々
2018年7月にオープンしたお店です。

夜パフェの店名通り営業は夕方からで、
食後や飲んだ後の〆パフェを楽しむのがコンセプトのようです。
北海道で〆パフェは定番とか!?←ケンミンショーの受け売りですが。

e0365970_20355985.jpg

入店したのは平日の18時過ぎ。
〆どころかまだ一次会も始まってないような時間帯だからか
他にお客さんはおらずワタシ達だけ。
店内はカウンタ席とテーブル席。
そしてワタシ達が陣取ったソファー席。

メニューはワインとパフェのみ。
事前にクチコミ写真で予習はしていたものの、
いざとなると迷っちゃいますね~。
というわけで先にワインを注文。

e0365970_20375271.jpg

メディチ・エルメーテ
ボッチオーロ
ランブルスコ・グラスバロッサ
ヴィノ フリッツアンテ ドルチェ(甘口)微発泡

ソムリエの資格を持つ若き店長は、以前「とり屋秀吉」にいたさおりんさん。
選んだこのワインはとっても美味しくてワタシ好み。
普通にワインとして飲んじゃったので、
「パフェとのマリアージュは…」的なコメントはなしで。

e0365970_20360465.jpg

アルコールメニューにはお通し(300円)がつきます。
ドライフルーツでした。

e0365970_20383446.jpg

大人なチーズパフェ(ワタシチョイス)
クチコミ写真で一番見るので一番人気かな。
ワインなのでチーズが合うかなと思って注文してみました。
甘すぎないところが「オトナ」ですね。
ただ調子にのって写真を撮ってると、
フタになってるチョコやら中のクリームが融けちゃうので要注意。

e0365970_20384068.jpg

トマトとマンゴーなパフェ(うーちゃんチョイス)

パフェはどちらも繊細で美しく、フレンチレストランの一皿のよう。

あまり飲まないワタシにとって
「ワインバー」はとても敷居が高く感じますが、
店名に「パフェ」とオトメな単語が入っているだけで、
敷居がグン!と下がる気がします。

店長のさおりんさんがとっても気さくなので、
女性のおひとりさまやお酒が強くない方でも楽しめるお店。
今後ピンチョスのような軽いフードメニューを期待したいところです。

e0365970_20392561.jpg

[PR]
# by haruming03 | 2018-10-09 21:30 | そとごはん(金沢) | Comments(0)

相棒松下ルミコ(Lumix gm1s)で撮った食フォト、旅フォト


by はるみん